私は離婚して感じたのは急激な喪失感です。今までの生活は決して嫌なことばかりじゃありませんでした。楽しかったことだってたくさんあります。夫のことも愛していたのです。それだけに離婚して急激に襲ってきた喪失感にはダメージを受けました。

離婚の書類を揃えているときは一生懸命になっていて、一時辛さを忘れるのです。でも離婚した後というのは急激に喪失感が襲ってきて心が寒々しくなります。不安で仕方なくて、どうしたらいいのかと途方に暮れるのです。

そういう気持ちを味わって、離婚というのはこれほどダメージが大きいのかと実感しました。心が弱い人だとこの喪失感に自分を見失ってしまうことだってあるでしょう。離婚した後というのはメンタルが弱るのです。そして相手をまだ好きだと離婚後の喪失感というのは相当のものになってくるので、ご覚悟ください。

私はこの急激に襲ってきた喪失感のせいで、何も手につかない時期があって、辛かったです。離婚という重さをまざまざと感じて怖くなります。